「肌を美しく保つ為には、タバコは絶対にダ

潤い保湿

肌ケアには潤い保湿やゲル、美容液などの乾燥肌対策は必須!10才若返るスキンケアの極意ってやっぱりアレだった。美容エステサロンやプラセンタ、美魔女的若返りの秘訣についてこんこんと語る!
  • HOME
  • 「肌を美しく保つ為には、タバコは絶対にダ

更新日:2017/09/25

「肌を美しく保つ為には、タバコは絶対にダ

「肌を美しく保つ為には、タバコは絶対にダメ!」と言う話をよく耳にしますが、それは美白も同じです。

本当に肌を白くしたいと思うのなら、タバコはすぐに止めるべきです。

その理由として第一に挙げられているのが、喫煙がビタミンを消費してしまうことです。タバコを吸ってしまうと、美白に重要なビタミンCが減ってしまいます。

一日に2リットルの水を飲むと全身の健康を保ってくれるでしょう。

そして、お肌にとっても水分は欠かせません。

体内の水分が十分でないと、お肌の血行も悪くなります。

老廃物がお肌にたまるので、くすみやシミを引き起こしてしまいます。

また、肌の奥から乾燥して、くすみも小じわもほうれい線も増えることになります。

特に女性は水分不足に注意してください。

キメが細かい肌と言えば、もれなく美肌を指します。

キメとは、肌の表面に走る皮溝という細い溝と、皮溝に囲まれた小さい部分である皮丘が織り成す模様のことです。キメの整っている肌の表面では皮丘には充分な水分が含まれ、それぞれの大きさがきれいに揃っています。でも、皮膚の構造として一番外側に位置する表皮が乾燥し、荒れると、キメは整然とした様子を失い、形を保てずに壊れます。荒れてしまった表皮では、ちゃんとしたバリアにならないので、表皮が覆う真皮もそのうち傷つくことになります。

真皮がダメージを受けてしまうと、真皮の働きは肌を支える土台ですから、土台が損傷を受けることで肌は支えを失い、表面にはシワができます。たとえ同量の紫外線を浴びたとしても、肌に出来てしまうシミというのは個人差があります。簡単にいえば、シミになりやすい性質の肌があるのです。具体的に申しますと、色が白くて、きめの細かく整った、いわゆる美肌です。どう見分ければいいかというと、日焼けによってヒリヒリと赤くなってしまう人の肌です。美しい肌はデリケートですから、注意が必要でしょう。女性の中でオイルを肌のお手入れに取り入れる方も増加傾向にあります。スキンケアのステップにホホバオイルやアルガンオイルなどを取り入れることで、保湿力をグンと上げることができると話題です。オイルの種類を変えることによっても違った効果が表れますので、その時の気分やお肌の状況に合わせた適量のオイルをぜひ使ってみてください。

オイルの質によって左右されるので、新鮮なものを選ぶことも重要です。保水機能が低くなると肌トラブルを起こし易くなってしまうので、用心してください。

では、保水力をもっと高めるには、どのような肌のお手入れを学べば良いのでしょうか?保水力を強くするのに効果のあるスキンケア法は、血行を促進する、美肌になれる素材を使った化粧品を試してみる、上手に洗顔するという3点です。

若い頃には考えもしなかったようなシミが、30代半ば頃から顔や手の甲に見え始め、見るたびに増えているような気がします。

元凶はあれしか考えられません。太陽の恵みの副産物、憎き紫外線の仕業です。

子どもが生まれ、少し大きくなって毎日のように一緒にお気に入りの公園に行ってました。

二人分の支度は意外と手間がかかるものです。よっぽど早起きでもしない限り、自分の日焼け対策にまで手が回りません。

後で必ずつけが回ってきます。若くても日焼け対策はしっかりするように心がけます。あなたはスキンケア家電が密かに注目を受けていることを知っていますか。

外に出かける必要も、時間をわざわざ作る必要もなく、フェイシャルコースをエステに行って施術してもらうような肌メンテナンスだって難しくはないのですから、ブームが巻き起こるのも当たり前ですね。入手したのは良いものの煩わしさを感じて、使用頻度が落ちてしまうケースもあったりします。いち早く購入に走るのではなく、どういう使い方があるのか、自分の性格にあっているのかも後悔しないよう、しっかりと前もって検討してくださいね。

洗顔を終えたばかりの10秒間はコツコツスキンケアを続けている人にとっては特に、大変大事な時間だということを覚えておきましょう。お風呂やシャワーを使った後や洗顔フォームなどで汚れを落としきった後の肌は、水を撒くたらどんどん吸い込んでいく砂漠みたいな状態にあるのです。

短いですがとても貴重なこの時間に肌に何もしないのは大変惜しいことですし、これ程大事な時間を無駄にするのは、それこそ肌に良くない、と言いたいくらいです。洗顔したら、手早くタオルで水気をとって化粧水をたっぷり、肌に吸わせて効果的なケアを行いましょう。

当然人によって差は大きいはずですが、実感としては38歳、この頃にシワは顔の一部となるように思います。

この年齢になってくると、なかなか身体の疲れがとれないことを実感しますし、クマやほうれい線といった、老けて見えるサインが激しく存在アピールを始めるようになります。38歳になるまでは、肌の調子がすごく落ちていても、ちょっとしたケアをしてあげれば次の日の朝にはちゃんと元気を取り戻していたと思うのですが、38歳以降にはもうお肌の調子が整うまで、かなり時間がかかってしまい、それどころかもう、復活する日はないのでは?とすら思ってしまいます。

顔を洗う際、石けんに重曹を混ぜて使用すると、汚れがキレイに落ちて、シミも薄くなってきたみたいという声がネットで広まっていますが、場合によっては、お肌が傷ついてしまうため、注意が必要です。

精製のレベルによって重曹は、掃除とか洗濯用、食用、薬品用などがあるのです。食用の重曹でも顔を洗うには粒子が荒いため、ゴシゴシ洗わないよう気を付けましょう。

そして、洗顔の後は化粧水などのスキンケアによって、充分な保湿を心掛けることが大切です。

もしあなたがプラセンタの効き目を高めたいのなら、どんな時に飲むかを考えることも重要です。一番効くのは、お腹がすいた時です。

逆に、お腹がいっぱいの時は吸収率が低く、飲んでもあまり効果を期待できないこともありえます。

後、就眠の前に摂るのもよろしいでしょう。

人体の機能は睡眠時に治癒されるので、お休み前に摂取するのが効果的なのです。

皮膚の表面近くまで余すところなく張り巡らされた毛細血管は、表皮、真皮といった組織内のあらゆる細胞に栄養と酸素を送り届けるための輸送路であり、また、不要の老廃物を排出するための経路ともなっています。

喫煙を吸うと、化学物質の作用であらゆる毛細血管が収縮します。

そのせいで毛細血管の先々まで栄養が行き届かなくなり、老廃物の排出も滞ります。

表皮に栄養がいかなくなれば、表皮は当然弱くなり、本来持っているバリアとしての役割が果たせなくなり、真皮もそれと共に機能を弱めてしまうのです。このようにして肌は張りや弾力を失ってしまい、肌の表面ではシワが増えていきますし、たるんでもきます。喫煙の肌への害を考えると、やはり禁煙をおすすめしたいところです。できてしまった顔のしわは仕方がない、と諦めてしまう人は多いようですが、しわ取りテープという商品をご存知でしょうか。

貼りつけて気になるしわを取るしわ取りテープは、テレビでコスメ関係に詳しいとされるとある芸能人に紹介されていました。

その人も愛用されているようです。これはしわをのばしてテープを貼り、しわが取れるよう皮膚の矯正を行なう商品のようですが、これを貼ってる最中は引き締まってる感覚がなかなか良く感じるようなのですが、長い時間使用すると、肌の負担も結構大きいらしく、赤みやかゆみ、酷くなると湿疹などを起こす人がいてもおかしくありません。しわ取りテープの使用でシワどころではない肌トラブルに!なんてことにならないために、使い方には注意が必要です。肌にシワができるのには原因があります。

何かというと、一番大きいのは乾燥の影響だと言われています。エアコンの風にあたっていたり汗をかいて、肌の保湿に関わる成分が一緒に流れて失われてしまった時などは最大限の注意を払いましょう。肌の乾燥を防ぐための具体的な方法としては、とにかく保湿を何度でも行なうようにすることが大切です。スプレータイプの化粧水はその点手軽で便利です。

どこでも取り出してシュッとひと吹きできます。

それから、運動などで汗をかいたら、その後の保湿を怠らないことです。

肌のハリが失われ、シミも増えたしシワも深まるし、などと鏡を見てつくづく思ってしまうようになってしまったら、欠かさず毎日食べている、食事の内容を見直し、変えてみることをおすすめします。毎日毎日の食べ物が変わると、肌も目で見てわかる程の変化をします。

それによりシワ、シミなどの肌トラブルの改善も期待できます。

毎日食べる食事の質が、私たちの身体の質を決めるのです。

ですから、食べる物を変えると身体も当然変化します。

身体を根本から変化させる可能性を持つこの方法は、地味ながら確実なアンチエイジングだといえるのかもしれません。食事により、身体の根本からアプローチするこの方法は、効果はゆっくりですが、必ずあらわれてくるはずです。潤いが不足する肌は、一日一日の丁寧な洗顔とその後の保湿のお手入れを正しい方法でやることで、改めることが可能です。お化粧をしない日はないというあなたには、化粧を落とす工程から見直しましょう。クレンジングで大切なことは、化粧を残りなく落とした上で同時に、肌に不要な汚れ以外の角質や皮脂は残しておくようにすることです。

スキンケアで一番大事なことは余分なものを落とすことです。メイク後の手入れをきちんとしないとそれが原因で、肌のトラブルが起こってしまうでしょう。けれど、丁寧すぎるほど丁寧に洗ってしまうと、肌を正常に保つに必要な皮脂を落としてしまって、必要な水分も保てず、肌が乾燥してしまいます。また、洗顔はやり方といったものがあり、肌にとって一番いい方法で行って下さい。適量のお酒を飲むと、全身の血行がよくなるので、美肌効果も期待できます。また、酒粕はパックとして使え、くすみを消すのに良いそうです。

酒粕を細かくしてボウルなどに入れ、水を加えてペースト状にし、固まりのない状態になるまで混ぜていきます。

垂れない固さになるまで小麦粉を混ぜ、ダマがなくなれば酒粕パックができます。

ただし、アルコールに弱い方には勧められません。美白やシミ対策をうたった化粧品はたくさんあります。

今あるシミを消す場合、まずはシミができたのはなぜか、どのような対策が必要なのかよく知っておいてください。

シミの原因に対応した化粧品でなければ、却ってお肌に過剰な刺激を与えてしまいます。

美容外科で、レーザー治療などの本格的な治療を受けることもできますが、その前に生活習慣を見直すことがシミ対策と美白のために、どんな人にも必要なことだと頭に置いておいてください。

小麦色の肌は健康的で美しいイメージを演出するのに効果的ではあるものの、褐色の肌になりたくても、シミが多くなるのは避けたくて、どうしようと思っている女性も少なくありません。

今よりシミが増えたら困るのなら、できるだけ肌を焼かないように気をつけましょう。シミにさよならするためには、しっかりと日焼止めを塗ることです。

あと、自宅に着いたらローションなどで炎症を軽く済ませましょう。スキンケアで1番大切にしたいのは間違った洗顔で肌を痛めないことです。

してはいけない洗顔方法とは肌トラブルの原因となり潤いを保てなくなってしまう、原因となります。お肌をいたわりながら洗うしっかりとすすぐ、といったことに、注意して洗う洗顔を行いましょう。

体調が崩れやすい季節の変わり目、それから過酷な夏が終わったばかりの秋から冬にかけての時季、肌の乾燥には大変警戒しています。

気を付けていないと、いつのまにか目の周りはひどいちりめんジワで覆われていますし、乾燥があまりに進み、赤く腫れたようになったこともあります。こういう時期ですから、大切な肌のためにスキンケアは細心の注意を払って行なっているわけですが、最近になって、化粧水や乳液など基本セットの他にオイルを試してみています。

オイルも調べるとなかなか奥が深くて、追及すると楽しそうですが最近では特にココナッツがいい感じで、続けて使ってみています。スキンケアには順序があります。ちゃんとした順番で使わないと、効果が得られないかもしれません。

顔を洗ったら、まずは化粧水をつけます。

肌の補水を行います。

もし、美容液を使うときは化粧水の後。

その後は乳液、クリームという順番で、水分を肌に染みこませてから油分で肌が乾燥するのを防ぐのです。肌のカサつきに対処する場合には、セラミドを補充してください。

セラミドという物質は角質層の細胞の間で水分や油分を含有している「細胞間脂質」です。角質層は何層もの角質細胞から成っていて、これが細胞同士を糊のごとく結合させています。

皮膚の表面の健康を保持する防護壁のような働きもあるため、必要な量が存在しないと肌の状態が荒れてしまうのです。

関連記事 -Related article-

2016 潤い保湿で乾燥肌を防ぐ!10才若返るスキンケアの極意とは? All Rights Reserved.

Page Top